施設のご案内

りじょうのこ

玄関前には、男の子と女の子の像が冬でも上半身裸で走り、子供達を見守っています。

 

りじょうの園児達は夏も冬も元気に園庭で遊んでいます。

芝生で寝転がったり、砂場でお団子を作って「おままごと」をしたり、鉄棒・長縄・ドッチボールなど、友達とルールのある遊びを楽しんでいます。

りじょうの桜

1/100の桜

 

新園舎建て替え時にどうしても敷地内の樹木を全て伐採しなければならなくなりました。
そこで、認可外施設時代(第一鯉城幼稚舎)の卒園祈念樹のうち一番大きな桜から約100枚の『葉っぱ』を採取して、緑枝挿しして6年掛けて育てた結果、唯一残った1本。
数年後に入園式に綺麗な桜を咲かせてくれることを楽しみにしています。

かもめ

遊戯室の1F部分のピロティは、雨の日も『青空』。
空にはいつも白いカモメが飛んでいます。

ただし、一羽だけは…

 

雨でも外遊びが出来るので子供たちも大喜びです。フープやタイヤでお家を作り、友達と仲良く遊んでいます。

 

おひさまひろば

3Fには0歳児と1歳児専用の『おひさまひろば』があります。

 

ここから保育園の周りの山々や空の様子、アストラムラインも見えて、子供たちの心を育てています。

夏はここで、全園児がプール遊びや水遊びもします。

SUB MENU

ACCESS

〒731-0124
広島市安佐南区大町東3−12−30
TEL:082-879-0479
FAX:082-879-0478